トロンボーン合宿2018 講師・スタッフ紹介

トロンボーン合宿2018での、講師・スタッフのプロフィールを掲載いたします。

トロンボーン講師

山下 浩生 (やました ひろお)

大阪教育大学特設音楽課程卒業、同校専攻科終了。
土橋康弘、伊藤清、呉信一の各氏に師事。
関西音楽大学協会新人演奏会、ヤマハ新人演奏会、朝日放送新人演奏会に出演。
B.スローカー、M.ベッケ、C.リンドバーグのマスタークラスを受講。
四国学生音楽コンクール金管楽器部門第一位、第5回日本管打楽器コンクール入選。
宝塚歌劇オーケストラトロンボーン奏者。
関西トロンボーン協会常任理事。
ジャパンブラスコレクション、アポロトロンボーンクァルテットのメンバー。
大阪音楽大学をはじめ、兵庫県立西宮高等学校音楽科、大阪府立夕陽丘高等学校音楽科などで指導を担当。
東京芸術大学、京都市立芸術大学、愛知県立芸術大学、沖縄県立芸術大学、大阪教育大学などに複数名の合格者を出している。2010年5月よりバンドジャーナル誌「ワンポイントレッスン」を連載。

合宿マネージャーからみた、山下先生。
門下を越えて、楽器を越えて、音楽を愛するすべての人を愛している先生。先生の威厳を保ちながら、生徒への壁を作らない、とはいえ、プロアマ線はあやふやにしない!なんとも絶妙な、音楽愛好家にとって最高の先生。(話せるアイドルならぬ、話せるプロ奏者)革製の鞄や小物使いがとっても素敵でマネしたくなります!モバイルバッテリーは欠かせません☺牡羊座♪

戸澤 淳(とざわ あつし)

群馬県出身。 武蔵野音楽大学卒業。卒業演奏会、ヤマハ新人演奏会出演。
卒業後、アメリカ合衆国シアトルで山本浩一郎氏(シアトル交響楽団首席奏者)のもと研鑽を積む。
小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトⅨ、Xにオーケストラメンバーとして参加。
イタリアン・ブラス・ウィーク2012(チェゼーナ)にアフィニス文化財団の派遣により招待参加。
これまでにトロンボーンを市村信持、神谷 敏、井上順平、山本浩一郎、D.キューブルベックの各氏に師事。 兵庫芸術文化センター管弦楽団を経て、現在京都市交響楽団楽団員。

合宿マネージャーからみた、戸澤先生。
公演の後に車でぴゅーんと駆けつけてくださる、熱い先生!個人レッスンは生徒さんそれぞれに合わせた空気感で、オーケストラスタディーの公開レッスンでは、まるで本番中?!の緊張感を作り出す、これぞオーケストラプレーヤーコーチ!京都市交響楽団では2rdを担当され、ハーモニー作りの秘密と醍醐味を音と言葉で明確に表現される先生です。

楽器/アレクサンダー・テクニーク講師

Basil Kritzer(バジル・クリッツァー)

香港生まれ京都育ちのアメリカ人。
沖縄県立芸術大学非常勤講師。尚美ミュージックカレッジ特別講師。フォルクヴァング芸術大学(ドイツ)ホ ルン科卒業。
在学中、極度の腰痛とあがり症に悩み、それを乗り越えるためにアレクサンダー・クテニ ークを学び始める。
これまで東京藝大、上海オーケストラアカデミー、大阪音大、昭和音大はじめ各地の教育機関で教えている。著書多数。

著書例(全11冊のうち):
・マンガとイラストでよくわかる!音楽演奏と指導のためのアレクサンダーテクニーク実践編(学研)
・徹底自己肯定楽器練習法(きゃたりうむ出版)
・バジル先生とココロとカラダの相談室シリーズ4冊(学研)

合宿マネージャーからみた、バジル先生。
講師陣の中で最も健康に気を遣っているのでは?!と感じる場面にたびたび遭遇。私は歴史や集落の特徴を分析することが好きなのですが、そんな話も一緒に楽しんでくださる、分析好きな先生♪(あくまでも合宿マネージャーの見解です)だからこそ、一人一人の骨格・考え癖を考えたうえでのコーチングが可能なのですね☆

 

山口 裕介(やまぐち ゆうすけ)

ドラマー/BODYCHANCEアレクサンダーテクニーク教師/統括マネージャー。
2003年にメジャーデビュー。 全国ツアーや日本最大級の野外フェス出演、ラジオ/テレビ出演などを経験。指導スキルを向上させる為にアレクサンダーテクニーク教師資格取得(2013~CHIC/久保田利伸などと共演する世界トップドラマーとのレッスンも経験し現在も大手メジャーミュージシャンのパフォーマンスコーチを担当。
大阪芸術大学舞台芸術学科ポピュラーダンスコース非常勤講師(2013-2016
学研出版「音が変わる!うまくなる!たのしい吹奏楽 楽器別アドバイス パーカッション部門」執筆(2018年発売)
大阪国際大和田中学校非常勤教師も務め、日本初の中学生授業へアレクサンダーテクニークを導入。また代名詞の「緊張を味方につけるセミナー」をメインに活動は全国展開。これまでに青森県陸上自衛隊第9音楽隊、秋田県高等学校音楽教育研究会、大阪音楽大学声楽部会主催FD研修会など各教育機関への出張セミナーも開催。

合宿マネージャーからみた、山口先生。
中高大学生、それぞれ世代ごとの関心を巧みに操る先生( ̄ー ̄)そして何よりも、打楽器の知識やリズムのとらえ方の「伝え方」を知りたい先生・クラブのリーダーは、山口先生の取り合いになるのでは?!「リズムのとらえ方が難しいと感じている生徒さん」を指導する方の恩師的存在間違いなし!!!

森岡 尚之(もりおか なおゆき)

トロンボーン奏者/アレクサンダーテクニーク教師。2012年、大阪音楽大学を卒業。トロンボーンを今田孝一、呉信一各氏に師事する。2013〜2018年迄、BodyChanceにてアレクサンダーテクニークを学び教師資格の取得に向けトレーニングを積む。2018年5月アレクサンダーテクニーク教師資格取得。

BodyChance、MIKIミュージックサロン講師。

 

合宿マネージャーからみた、森岡先生。
カレーが好き♪ 誰よりも自然と生き物を愛でる森岡先生。楽器ケースの背負い方から相談に乗ってくださいます!(これがものすごく効果的)
写真からも伝わる優しい雰囲気に、だれもがとりこになること間違いなし!

片山 直樹 (かたやま なおき)

愛知県立芸術大学卒業。同大学院修了。
学生時代より、名古屋フィルハーモニー交響楽団、現日本センチュリー交響楽団、ポーランド国立クラクフ知室内管弦楽団日本公演など、国内外のオーケストラに多数客演。1997年ながの-アスペン・ミュージックフェスティバルに於いてスカラシップ獲得。翌1998年、アメリカコロラド州アスペン・ミュージックフェスティバルに参加。1997、99年、中川良平の「東京Bach-Band」に出演。愛知県立明和高等学校、岐阜県立加納高等学校、浜松学芸高等学校の音楽科非常勤講師を歴任。NPO法人中部フィルハーモニー交響楽団、一般社団法人金鯱音楽団を経て、現在フリー奏者として活動中。現在、浜松学芸高等学校非常勤講師。
トロンボーンエンジェルス・バストロンボーン奏者、アレンジャー。また、アレクサンダーテクニーク教師資格取得のため、教師養成コースのあるBodyChanceにて研鑽中。バストロンボーンを藤澤伸行、小幡芳久、John Rojakの各氏に師事。アレクサンダーテクニークをJeremy Chance、Basil Kritzer、嶋村順子、山口裕介、渡邊愛子など多数に師事。

合宿マネージャーからみた、片山先生。
2017年の合宿では「朝のウォーミングアップ講座」がおどろきの超満員!私も片山先生式ウォームアップ、取り入れています♪
ちまたでは「かたさん」との呼称が☆赤色が好き?!昨年は赤のポロシャツが印象的でした!今年の合宿ルックにご注目♪

マネージャー 兼 音大生のための講座 講師

城谷麻美(しろたに まみ)

音楽と語学で世界平和を本気で目指している、奈良県大和高田市民。
株式会社 ムジカ・フマーナ代表取締役。社訓は「あなたとの魔法のハーモニーを信じて!」
2012~2015年、株式会社 地域活性局 元常務取締役。会社経営を実践で学ぶ。秘書技能準1級所有。
「最高のパートナー的存在」をモットーとし、吹奏楽指導・音楽家マネジメント・演奏会サポート・音大生コンサルティング業を行っている。

【主な指導校】
清教学園中・高校(合奏、トロンボーン、マーチングパーカッション)、初芝立命館中・高校(トロンボーン)、登美丘高校・清教学園高校ジョイントコンサート(指揮)、大和高田市立高田商業高校(合奏・トロンボーン)

【趣 味】語学習得(今年は古代ギリシャ語挑戦中)、手帳術、ウクレレ演奏、カヤグム演奏、JCI活動
【好きな色】ミントグリーン、ターコイズブルー

☆最近の出来事☆
長年の夢であった自社運営の一般楽団を、2018年3月に地元奈良県大和高田市に創設。楽団名はムジカ・フマーナ吹奏楽団《Schole》。
「大和高田を楽しい!でいっぱいに!」するため、そして旅と吹奏楽を愛するすべての人のための一般楽団である。
楽団名「Schole(スコーレ)」とは、ギリシャ語で「学び・遊び・余暇」を一言で表現出来る言葉で、どうやら古代ギリシャには「哲学は暇があるから生まれる」という思想があったのだとか。また、英語「School」の語源でもある。
語学教室運営も兼ねており、練習では英語・韓国語・ギリシャ語・ラテン語などが飛び交うことも?!
今後は、楽団全体で日本文化や世界各国の基礎会話を学び、留学生や世界中の吹奏楽愛好家と演奏旅行で国際交流を図るなど、地球愛にあふれた一般楽団を目指す。大和高田から世界へ。世界から大和高田へ。地球は一つ!団員全パート募集中☺

 

個性豊かな講師陣&マネージャーが、マキノでお待ちしております!

トロンボーン合宿2018 スタッフ一同

 

 

 

関連記事

  1. 【トロンボーン合宿2018 】山下浩生先生からのメッセージ♪

  2. トロンボーン合宿2018 時間割・講座詳細

  3. トロンボーン合宿2018 募集要項

  4. 【トロンボーン合宿2018】申込はこちら

  5. 【トロンボーン合宿2018 】バジル・クリッツァー先生からのメッセージ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitterde